XMのおすすめ口座!3つの口座を徹底比較

XMのおすすめ口座!3つの口座を徹底比較

XMでは口座タイプが3種類用意されてます。

  • マイクロ口座
  • スタンダード口座
  • XMZero口座

 

の3種類です。どれを選択するのが一番お得なのか?それぞれ口座に特徴が

あるので、XMの3種類の口座について解説していきます。

マイクロ口座の特徴

 

1ロット=1,000通貨(最小ロット0.01ロット=10通貨)・最低入金額5$(500円程度)と、

運用資金が少なくてもトレード出来るのがマイクロ口座の特徴です。

 

最大取引量は10万通貨のためたくさんの利益を狙うトレードには向いていませんが、

10通貨単位でのトレードが可能なため運用資金が少ないけどリアル口座でトレードの

感覚を掴みたいという初心者の方におすすめです。

1PIPSあたりの損益額(USD/JPYの場合)

  • 0.01ロット(10通貨)の場合:0.1円
  • 1ロット(1,000通貨)の場合:10円
  • 100ロット(100,000通貨)の場合:1000円

 

スタンダード口座の特徴

最も利用者が多く、人気の口座です。仕様はマイクロ口座とほぼ同じです。

違う点はロット制限と1ロット当たりの取引量が異なるだけです。

1PIPSあたりの損益額(USD/JPYの場合)

  • 0.01ロット(1,000通貨)の場合:10円
  • 1ロット(100,000通貨)の場合:1,000円
  • 50ロット(5,000,000通貨)の場合:50,000円

Zero口座の特徴

$100,000のトレードごとに片道$5の手数料がかかる代わりに

「最狭0pips」の狭いスプレッドと高い約定力を提供しているのがZero口座の特徴です。

USD/JPYの場合だと平均スプレッドは約0.1pipsとなります。

 

Zero口座は最大レバレッジ500倍と、スタンダード口座やマイクロ口座よりも

低めの設定な上、「ボーナスなし」「最低入金額2万円以上」

「CFD銘柄の取り扱いなし」などのデメリットがありますが、

 

約定力が高く他の口座タイプよりも取引コストを抑えることが出来るため、

約定力と取引コスト重視のスキャルピングトレーダーにおすすめです。

 

私が使っている口座タイプ

 

スタンダード口座を使用しています。

マイクロ口座は、とりあえずFXを始めてみようという方向けの口座タイプです。

1000円や2000円を運用資金とし、かなり小さいロットで運用(練習)する場合は

おススメです。

 

スタンダード口座はマイクロ口座に比べ、取引最小ロットは大きくなりますが

1万円や2万円円の資金からでも十分運用できます。

 

私は数万円ならFXに投資できると考えていたので

スタンダード口座を選択したという形になります。

 

Zero口座を選択しなかった理由としては

資金が数万円レベルでしかないということと

ボーナスキャンペーン適用外になってしまうという

2つの理由になります。

 

かなり資金があるかたには、レバレッジが大きくかけることができ

スプレッドがほぼ0のZero口座はかなり有利な口座タイプといえます。

 

 

 

 

海外FXを検討の方へ

CTA-IMAGE 管理人使用口座でもある「XM」今なら口座解説するだけで3000円がもらえます。レバレッジ最大888倍なので、タダでもらえる3000円だけでも十分トレードできます。さらに登録後にはXM内でウェブセミナーを見ることができ、勝てるトレードテクニックを得ることができます。

【海外FX】XMカテゴリの最新記事