【MT4】アラート機能の使い方

【MT4】アラート機能の使い方

MT4を使用している方は世界に数多くいます。しかし、意外に使いこなしている人は少ないのが現状です。そこで、今回はFXトレーダーにかなり重宝するアラート機能の設定方法を紹介します。

 

アラート設定方法

 

チャート上で右クリック→注文発注→アラートで以下の画像の矢印が表示されます。

 

画像の右下に2本の矢印があるのが見えますでしょうか?矢印のカーソルを置き、右クリックをすると、「注文の変更」「注文の取り消し」「注文の削除」が出てきます。注文の変更をクリックすると以下の画像の画面に進みます。

 

 

ここでアラートの条件を設定したら、アラートがなるようになります。基本的な設定やどのような設定ができるのか順を追ってみていきましょう!

 

◆アクション指定

条件を満たしたときにどのようなアクションを起こすのかを設定することができます。「Sound」「File」「Mail」「Notification」の4種類から選択できます。「Sound」はアラート音を鳴らしてくれます。「File」は選択したプログラム(ソフト)を起動します。「Mail」は指定したアドレスにメールを送信します。「Notification」は、スマホアプリにプッシュ通知をします。テストボタンを押すと動作の確認ができますので、実装する前に試すといいでしょう。

 

◆通貨ペア

通貨ペアを選択できます。基本的に取引する通貨ペアのチャートを開いて作業をすると思いますので、設定は特に不要です。

 

◆有効期限

アラートの有効期限を設定できます。チェックを外すと無期限になります。基本的に、チェックを外した使い方は想定されないかと思います。

 

◆価格

アクションを起こしたい価格を設定できます。これもチャート上でドラッグアンドドロップで移動できますので、不要な設定と考えていいでしょう。

 

◆条件

設定で一番重要なのが条件です。「Bid>」「Bid<」「Ask>」「Ask<」「Time=」の5つから選択できます。選んだ価格以上でアクションを起こす。選んだ価格以下になったらアクションを起こす。ということが設定できます。

 

◆最大反復数

アラートを何回鳴らすかを選択できます。1~1000までを選択できます。初期設定の5回程度で問題ないです。注意として、アラート設定している時は、スピーカーをオンにしておく必要があります。

 

MT4使用のおすすめFX会社:XM公式HP

 

まとめ

アラートの設定方法、わかりましたでしょうか?意外に知らなったという方も多いかと思います。かなり簡単に設定でき、とても便利な機能なので使ったことのない方は、是非使ってみてみださい!

 

 

海外FX口座を持っていない方へ

CTA-IMAGE 管理人使用口座でもある「XM」今なら口座開設するだけで3000円がもらえます。XMはレバレッジ最大888倍!世界最大手で安心・安全です。さらに登録後にはXM内でウェブセミナーを見ることができ、勝てるトレードテクニックを得ることができます。

【FX手法】脱サラFX計画カテゴリの最新記事